>

会場の代金などを知る

会場や装飾するための費用

会場を借りる時は、30万円近い費用になります。
借りただけの段階では、会場はシンプルで少し寂しい雰囲気が漂っています。
それでは結婚式にはふさわしくありません、
綺麗に装飾することで華やかになり、おめでたい雰囲気を演出できます。
会場内を飾り付ける、花も用意してください。
花は25万円前後の予算があれば、十分会場を装飾できます。

大きな会場は、40万円から50万円になることもあるので注意しましょう。
ゲストが少ないのに、大きな会場を借りることは控えてください。
人数に合っている大きさの会場を選択することで、結婚式の費用を抑えられます。
小さくても綺麗で、ロマンチックな雰囲気を出せる会場がたくさんあります。
そこを選択しましょう。

衣装の予算を調べる

結婚式は人生の中で、最も特別なイベントになると思います。
ウェディングドレスやタキシードを着ることも、思い出に残るでしょう。
特に女性は子どもの頃から、結婚式でウェディングドレスを着ることを夢に抱いていた人が見られます。
夢を叶えるチャンスなので、衣装は妥協しないでください。
ウェディングドレスは25万円前後で借りられます。
ですがお色直しをするのが一般的なので、合計で50万円ほどになるでしょう。

タキシードは20万円ぐらいです。
男性は衣装を変えないことが多いので、衣装の予算は20万円ほどだと認識してください。
衣装の種類によって、金額が変わります。
気に入った衣装を選択できるよう、衣装の予算は多めに確保するのがおすすめです。


この記事をシェアする